3/18(木) Nスタ(TBS)で放送

16時25分〜の中で放送されました。

Nスタ Every Monday-Friday 3:49pm START!

何度もの告知を変更してしまい申し訳ございません。度重なるニュース差し替えにより放送がずれ込みましたが、無事オンエアされました。

3月18日(木)Nスタ(TBSテレビ)16:30~アレッポの石鹸を作ってくれているアデル・タラール・ファンサのアレッポ工場再建の模様が報道さました。

内戦10年シリアと日本の”架け橋”せっけん

2021年3月18日(木)16:30頃放送されたものから抜粋されたものです。(3/25WEB公開終了)

こちらはタラール・ファンサ氏がメインの報道です。

私たちのパートナー、タラール・ファンサが、インフレと物不足の中でコロナ禍に晒されるシリアの現状を訴えています。
アデル・タラール・ファンサ、アレッポ 工場の隣のビルから見たアレッポ城 2021年2月

シリア・アラブ共和国の古都アレッポではいつくつもの石鹸工場がアレッポ名産のオリーブ石鹸作り(地元では月桂樹石鹸、アレッポ石鹸などと呼ばれています)に励んでいました。弊社石鹸を作るアデル・ファンサ社も350年を誇る老舗メーカーの一つでした。

しかし、シリアでは2011年3月から内戦に突入、アレッポも2012年春頃から戦闘が拡大、激戦地と化します。アデル・ファン社の工場はアレッポ市の中でもとりわけ激戦地のブスタン・カサル地区に位置し2012年末より石鹸製造が困難になりました。2014年職人とともに同国ラタキアに生産拠点移し以降今までラタキアでの生産が続いておりますが、アレッポにあったファンサの石鹸工場は2016年頃爆撃を受け大破しました。

現在シリア内戦は終了局面と言われながらも局所的に戦闘は続き、およそ半数以上の人々は戦争のために家を失い仕事を失い、さらに経済制裁による貨幣価値の暴落とハイパーインフレと物不足に苦しんでいます。


復活するアレッポの工場

そんな中アレッポの石鹸をご愛用いただいている皆様のおかげもありタラール氏は全力で石鹸作りと工場の再建を成し遂げ、本年2月に試運転が成功いたしました。
放送ではタラール・ファンサ氏へのインタビューのほか工場再建の様子、アレッポの現在など報道されました。

オンエア直前のご案内になり、ご期待いただいていた皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました!

2021/03/16


ホーム
イベント一覧
メディア一覧
 
石鹸のこと
アレッポの石鹸の歴史
昔の石鹸づくり
現在の石鹸づくり
アレッポと石鹸の関係
 
取扱商品
アレッポの石鹸の使い方
洗髪とリンスについて
濃縮クエン酸リンスレシピ
パッチテストについて
 
取扱店
Q&A
会社概要
 

お問い合わせ先
042-552-7518
お問い合わせフォーム